Posts Tagged ‘SAY企画’

31万8千人分で入力ミスか

 日本年金機構の20日発表によると、2月に支給された年金で、約130万人分が過小支給だった問題で、原因となった入力ミスは318000人分になる見込みだそうです。

 同機構は昨年8月、約500万人分のデータ入力を都内のSAY企画に委託していましたが、この業者が契約に違反して中国の企業に再委託。そこで入力ミスが発生したと見られます。

 委託先はSAY企画の切田精一社長が役員を務める大連の会社で、切田社長は関連会社に業務を分担すると言う認識で、契約違反になるとは思っていなかったと言う事です。

 元々は所得控除の手続きをするための扶養親族等申告書が、昨年から大幅に仕様が変更され、記入ミスや未提出が続出。そこへ更に委託先企業が中国へ再委託してデータの入力ミスが大量発生と言うコンボ。

 データ量が多くてSAY企画だけでは処理しきれない、のが再委託の理由のようですが、だったら最初から仕事受けるなと言う話。日本年金機構も、能力の無いところに委託するなと言う話。個人情報を扱っている、と言う自覚が足りないとしか思えませんし、その個人情報を大量に中国へ送って入力させるなど論外です。