Posts Tagged ‘国連開発計画’

生活の豊かさ、日本は10位

国連開発計画(UNDP)が14日に発表した、2013年版の「人間開発報告書」によると、平均寿命や1人当たりの所得などを基にした生活の豊かさを示す順位で、日本は前回(2011年)と同じ10位だったそうです。

1位はノルウェーで2位はオーストラリア、3位がアメリカ、以下オランダ、ドイツが続いています。アジアからは韓国が12位、中国(香港を除く)が101位でした。また、北朝鮮はデータ不足で順位がついていません。もっとも、北朝鮮のデータがあったとしてもワースト10に入る事は間違いありません。

こうしてみると、バブル崩壊後失われた20年の間にデフレと少子高齢化が進行し、大震災に襲われて原子力発電所の事故が発生、借金も増えているのにベスト10を維持している日本というのは凄い国なのかも知れません。

その他報告書は新興国を含む途上国の台頭についても分析しており、それによると2050年までに世界の国内総生産(GDP)の4割は、中国とインド、ブラジルが占めると予測しています。インドやブラジルは大きく伸びるでしょうが、中国はどうか。少子高齢化で人口ボーナスもそこまで続かないでしょうし、不安要素は多数あります。日本もバブルの頃には「○○年にはアメリカを超える」と言われたものです。