Archive for the ‘海外’ Category

国連が現金不足

 国連のグテレス事務総長が、「現金が底をつきそうだ」とする、財政難を訴える書簡を職員に送っていたことがわかりました。

 原因は分担金を支払っていない加盟国が多数あることで、その数は加盟193カ国中81カ国にのぼります。その多くはアフリカ諸国、内戦が続くシリアや経済制裁を受けているイラン等の中東諸国。そして、同じく経済制裁を受けている北朝鮮等の経済力が弱い国。しかし、実は世界一の経済大国アメリカも分担金の支払いを延滞し続けています。

 グテレス事務総長は加盟各国に、期限通り分担金を納めるよう求めていますが、独立国家に対して強制力はありませんし、支払わないことに対する罰則もありません。そして、分担金を期限通り満額納めても特典があるわけでもない。完全に、正直者が馬鹿を見る状態となっていますから、ますます支払いが滞ってしまいます。

 日本は毎年満額納め続けているのですが、未だに国連では敗戦国の扱い。この状況、上手く利用すれば、と思いますが、日本は伝統的にそう言った駆け引きが苦手。多分なにもできないでしょう。せめて、他の国の分まで負担させられないようにして貰いたい。

ロシア、LINEをブロック

 ロシア国内の通信各社は4日以降、無料通信アプリの「LINE」へのアクセスをブロックする措置をとり、5日までに殆ど使えなくなったそうです。同国のネット規制法に違反している、と判断されたようです。

 ロシアではソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)事業者に対し、顧客の個人情報を国内に保存する事と、当局が求めた場合は提出する事をネット規制法で義務づけています。しかし、LINEはこの条項に違反していると判断されたと見られ、ロシアの連邦通信情報技術マスコミ監督庁は先月28日、LINEを含むいくつかの通信サービスを禁止リストに掲載していました。

 ロシアでは昨年11月、アメリカのシリコンバレーに本社を置く世界最大級のビジネス特化型SNS「リンクトイン(LinkedIn)」が同様の理由でブロックされています。しかし、同じくアメリカのSNSであるツイッター、フェイスブック、インスタグラムについては5日現在サービスは継続されています。こちらはロシア政府高官に愛用者が多いため、とも言われています。

 SNSは多くが無料サービスで、利用するのに正確な個人情報の入力は必要ありません。架空の情報で利用できてしまうのですが、ロシアではその辺どうなっているのでしょうか?。事前に厳格な本人確認があるとか?。

ドゥテルテ大統領、ヒトラー発言を謝罪

 フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は2日、自身をヒトラーになぞらえた発言について、「ユダヤ人が殺害された記憶を汚す意図はなかった。心から謝罪する」とコメントを出しました。

 ドゥテルテ大統領は、麻薬中毒者など10万人を殺害してフィリピンから麻薬犯罪を撲滅するとした「麻薬撲滅戦争」を公約に掲げて大統領選に圧勝。就任以来、3ヶ月で3000人が殺害されていると言われます。

 そして9月30日、ベトナム訪問から帰国したドゥテルテ大統領は、地元のダバオで行った演説で「ヒトラーは300万人のユダヤ人を虐殺した。(フィリピンには)現在300万人の麻薬中毒者がいる。私は喜んで彼らを虐殺しよう」と語り、さらに「少なくともドイツにヒトラーが現れたのだから、フィリピンにも現れるだろう」とも述べ、ドイツとアメリカ両政府、そしてユダヤ人団体から批判されていました。

 ダバオ市長の頃は過激発言もそれほど取り上げられることも無く、問題になっていませんでしたが、大統領になれば話は別。その発言は世界中に報道され、多くの批判を受けるのは当然。所が、本人にその自覚が無く、大統領になっても市長時代の感覚で過激発言を続け、その度に大騒ぎなる繰り返しです。