Archive for the ‘事件・裁判’ Category

1歳児を車内に放置

福岡県警粕屋署は29日、1歳の娘を車内に放置してパチンコをしていたとして、同県福津市の母親の無職少女(18)と、知人で同県古賀市天神6の無職、尾形大輔容疑者(36)を保護責任者遺棄容疑で逮捕したと発表しました。
発表によると、2人は28日午後3時頃、同県新宮町のカラオケ店駐車場の乗用車内に女児を置き去りにした疑いがもたれています。

付近をパトロール中の署員がエンジンがかかり、冷房がついた状態の車内で眠っている女児を発見したものです。2人は「近くのパチンコ店で約4時間パチンコをしていた」と話しているそうですが、女児の命に別条はないということです。

子供を車内に放置してパチンコに熱中、子供を死なせてしまう事件は一時多発していました。パチンコ店でも子供の置き去りに対して対策を取るようになって、最近は余り聞かなくなりましたが、それでも無くなることはないようです。
それにしても、18歳で無職の母親が子供を置き去りにしてパチンコ。親は選べない、と言うのは正にこう言う事でしょう。

誘拐身代金1億8千万円隠した中国人に罰金

横浜区検察庁は10日、今年5月にヨーロッパで発生した誘拐事件で得た犯罪収益約1億8136万円を隠したとして、中国籍で横浜市泉区の会社役員秦耕耘容疑者(25)を組織犯罪処罰法違反で横浜簡裁に略式起訴しました。

秦容疑者は5月14~15日、神奈川県大和市の金融機関に開設された秦容疑者の会社名義の口座に送金された計約1億8136万円について、誘拐事件の身代金として得られた犯罪収益と認識しながら、金融機関に対して「商取引の手付金だ」などと虚偽の説明をたとされています。また、金額の一部を香港の口座へ送金しようとしていたと言うことです。

同簡裁は同日、罰金100万円の略式命令を出しましたが、それで終わりなのか?。だとすれば、金額の大きさや誘拐事件で得た犯罪収益であることを考えると余りに軽い判決です。取り締まる法律がないなら、今後は法的な整備も進めていくべきでしょう。国際化の時代、こういった犯罪は今後も増えていくはずですから。