ナバーロ容疑者、釈放

 拳銃の実弾1発を所持していたとして、21日に銃刀法違反で現行犯逮捕された千葉ロッテマリーンズのヤマイコ・ナバーロ選手が那覇地検に送検され、同日証拠隠滅と逃亡の恐れがないと判断して釈放されました。

 午後7時半過ぎに豊見城署の玄関に姿を現したナバーロ容疑者は、球団関係者とともに深々と頭を下げ、球団の通訳を介して「本当にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

 ナバーロ容疑者は21日の午後7時10分頃那覇市の那覇空港国内線旅客ターミナル内の検査場で、拳銃の実弾1発をショルダーバッグに隠し持っていたとして銃刀法違反で現行犯逮捕されました。ナバーロ容疑者は「ドミニカでは(銃弾所持は)合法で、カバンに紛れて入っていた」と供述、容疑を認めていました。

 球団幹部は本人から事情聴取を行い、出場停止などの処分を決めるとしています。

 2010年にも、中日ドラゴンズのネルソン投手が実弾を所持した疑いで沖縄県警に逮捕、嫌疑不十分で不起訴となった事がありました。その時中日球団は出場停止3ヶ月の処分を下しており、今回も同様な処分になると見られます。

Comments are closed.