高畑勲さん死去

 「天空の城ラピュタ」や「風の谷のナウシカ」でプロデューサーを務め、「火垂るの墓」や「平成狸合戦ぽんぽこ」の監督としても知られる高畑勲さんが5日、肺がんのため亡くなりました。82歳でした。

 高畑さんは東京大学文学部仏文科卒業後、東映動画に入社。「狼少年ケン」や「太陽の王子 ホルスの大冒険」で演出を務め、その後Aプロダクション(現シンエイ動画)に移籍。そこで宮崎駿と共にルパン三世の演出を担当。ズイヨー映像では「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」等を演出、「じゃりン子チエ」えはチーフディレクターを務めました。

 その後「風の谷のナウシカ」でプロデューサーを務め、宮崎駿にスタジオジブリの設立を提案、自らも設立に参加して天空の城ラピュタではプロデューサーを、「火垂るの墓」や「おもひでぽろぽろ」、「平成狸合戦ぽんぽこ」、「ホーホケキョ となりの山田くん」、「かぐや姫の物語」で監督を務めました。

 宮崎駿の東映動画時代の先輩であり、長年の盟友でもありました。宮崎駿にとっては特別な存在で、恐らく高畑勲がいなければ、今の宮崎駿はいなかったでしょう。

Comments are closed.